2008年06月11日

鈴木利廣

viewimage.jpg久々の投稿です。
世の中、もう興味深いことがたくさんあります。法関係で気づいた時には、極力書き綴っていこうと思います。

医療問題弁護団の鈴木利廣弁護士が今週号のアエラに掲載されていたので、丹念に読んでいたら、寺町弁護士の名前を発見。寺町弁護士の専門が医療訴訟だったことは、知っていましたが、司法修習後の最初のボスが鈴木弁護士だったとは知りませんでした。個人的に奇遇を感じます。

記事の中身ですが、HIV薬害訴訟時の鈴木弁護士の執念と交渉能力の高さに坂口力(当時:厚生労働大臣)が絶賛していました。鈴木弁護士は、社会に問いかける勇気がある数少ない弁護士の1人です。弁護士としての生き方の選択肢は様々ですが、企業専門の弁護士より、鈴木弁護士のような社会派弁護士、僕は好みです。本当にかっこいい。
posted by Mickey at 17:41| Comment(30) | TrackBack(7) | 弁護士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。